ワキ製薬について
研究開発
医薬品
健康食品
講座・研修のご案内
HOME > ワキ製薬からのお知らせ

2022新年のご挨拶(ワキ製薬株式会社 年頭所感)

新年明けましておめでとうございます!
旧年中は大変お世話になりましたことを心より感謝申し上げます。

さて、昨年2021年は「コロナ」への挑戦の年として、2022年を見据えて新しいワキ製薬に変革・進化させるために取り組み続けた1年でした。
コロナ禍で活動が制限される中で、いかに会社のことを世の中に知ってもらうか?いかにアフターコロナに向けて準備を進めておくか?
そうしたことに取り組んだ一年でした。

昨年は紆余曲折があり1年延期された東京オリンピック、パラリンピックが無観客で開催され、約200の国と15000人を超える選手が参加しました。
未曽有のパンデミック下においても世界が一つになれることを証明した、意義ある大会であったと感じております。
ワクチンの普及も日に日に世界中で拡大し、幸いにも新型コロナウイルスの感染が抑制され、2年ぶりに日本社会は少し落ち着きを取り戻しました。
もちろん、今後再び第6波が訪れるという予測も出ており、実際に感染者も日に日に増えておりますので予断は許しません。
しかし感染力が強いとされる新たな変異株は重症率も発症率も低く、withコロナへと変化し、業務の好転の兆しが見てとれます。

当社もこのチャンスを逃さず、更なる顧客との関係性を向上させるための挑戦を行い、ビジネスの幅を大きく拡げていきたいと思います。

そして本年は、創業140周年です。ワキ製薬の前身である脇本直行堂が1882年に創業し140年目を迎える節目の年となりました。
この節目の年を新たなワキ製薬株式会社の始動の年として、これまで当社をご愛顧、ご支援下さったすべての方々に改めて感謝の気持ちを表すとともに、
新しい未来を創っていく1年にしたいと考えています。

常に「お取引先様と寄り添う姿勢」、製薬会社としての誇りと規律を持ち社員たちと共に一丸となり、皆様の更なる繁栄にお力添えができる製造メーカーでありたいと思います。
是非、本年も旧年同様、変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは今年一年も皆様に取りまして素晴らしき一年になりますように!

感謝

2022年(令和4年)元旦
代表取締役社長 脇本真之介
従業員一同

« 前へ | ワキ製薬からのお知らせ一覧 | 次へ »

ページ先頭へ戻る