LRについて

LRの原料

研究・開発が進むLR(ルンブルクスルベルス)

弊社では、多くの大学機関・医療機関・研究企業と提携し、ミミズについてより深く研究を行っております。ミミズには18種類のアミノ酸やミネラル、微量金属をはじめ、未知の成分が数多く含まれると言われています。古来より健康維持に利用されてきたミミズは、私たちの知らない人間の体内バランスを保つ何らかの成分が含まれている可能性があります。私たちは製薬メーカーとして、そういう未知の分野についても着眼し、新たなミミズ・LR(ルンブルクスルベルス)の領域を開発する努力を日々重ねています。

LR(ルンブルクスルベルス)商品ができるまで

1
九州の宮崎県において、LR(ルンブルクスルベルス)の原料となるミミズの養殖および原料加工場があります。国産のミミズにこだわって原料を選定し使用しております。 

2
ミミズの蛋白質を用い、真空凍結乾燥をしたものが細かい粉末へと姿を変え、LR(ルンブルクスルベルス)粉末の食品原料が完成します。 

4
製品化するために、医薬品GMP基準にのっとり、他の主要原料と混合した後に乾燥工程を経て充填原料を製造します。

3
宮崎より輸送されたLR(ルンブルクスルベルス)粉末は、医薬品と同様の原料受入試験を実施し、合格基準に達したものを再度、独自の殺菌方法で殺菌した後に使用します。  

5
再度、人の目で目視検査を確認作業を行い、基準を満たしている原料のみ、専用の充填機でカプセルに詰められます。

6
充填された全製剤は、品質点検を行うため再度、専用チェッカー機を用いて検査、重量基準に満たない製剤は選別され除かれます。

8
全製品、医薬品GMP基準にのっとり、医薬品と同様の出荷判定試験、検査を行い、出荷の最終判定を行います。

7
完成したカプセルや錠剤はビン詰め工程や包装工程(ライン作業)を経て、カートニング、最終包装を行います。

9
医薬品基準にのっとり製造された高品質な製品のみを皆様の元へお届けしています。

ページの上部へ

お問い合わせ先
ワキ製薬株式会社
〒635-0082
奈良県大和高田市
本郷町9番17号
[TEL]0745-54-0999